FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

サプリメントの標準化とは?

2010.02.24 (Wed)

店長の星崎です。

本日はサプリメントの標準化についてお話したいと思います。

サプリメントの原料となる天然のハーブや野菜は、季節や土壌、地域、日照時間などの影響で、同じ品種で同重量であっても、そこに含まれる成分量は一定ではありません。(栄養豊富な土地とやせた土地で全く同じ品質のものが作れるわけありませんものね)

もし、そのまま何も考えずにサプリメントに加工したとすると、同じ重さの一粒でも季節や収穫した場所によって全く違った栄養成分含有量の製品になってしまいますよね?
よく、日本のサプリメントメーカーの成分表示が「○○○mg以上」となっているのは、全て最低○○○mg以上は含有されているが、粒によってその含有量は違うということを意味しています。

要するに、一粒にどれくらいの栄養成分が含有されているのか、大体の数字でしか把握できていないんですね。
(まあ、それでも良いのであれば良いのでしょうが‥。)

バイタルケアーズのサプリメントが、「メディカルグレード」を謳っているのには意味があります。
それは、医薬品製造に求められるGMP基準の認定を受けた工場で生産されていることの他に、全てのサプリメントが「標準化」されているという2点があげられます。

「標準化」とは、季節や発育条件によって異なる野菜やハーブの有効成分を、サプリメントに加工する際、全て一定の割合で配合されるように調整したものを指します。
例えば、バイタルケアーズのビタミンB群のどの粒を取ってみても、全て一定の成分含有量となっております。

日本ではサプリメントは、あくまでも健康食品としての扱いですが、その他多くの国ではお医者様が医薬品や治療の補助としてサプリメントを同時に処方することが主流となっています。
そのためには、一粒にどれくらいの成分が含有されているのか正確な数字を知る必要があるのですね。(少ないのは勿論、多すぎてもダメなのです。)当然といえば当然ですけど‥

今回は、かなりマニアックな話になってしまいましたが、他社には真似できないバイタルケアーズのサプリメントの特徴だと思いましたので、ご紹介させていただきました。長々と文章を読んでいただきましてありがとうございます。

長文で目が疲れたなぁと感じた人は、
バイタルケアーズの
be-takaruthinndoraikapuseru.jpg
ベータカロテン ドライカプセル  30日分 ¥1,554(税込) 
を、是非お試しください。


公式ショップサイト
【バイタルオンライン 】 http://vital-shop.jp/

↓お役に立ちましたらポチッとお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
ブログランキング参加中
スポンサーサイト



テーマ : 健康食品 サプリメント - ジャンル : ヘルス・ダイエット

19:53  |  サプリメント  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

No title

知らないことばかりでした!とっても勉強になりました。
まりな |  2010.02.24(水) 23:58 | URL |  【編集】

ありがとうございます。

まりなさん、コメントありがとうございます。
これからも、皆様の役に立つサプリメント情報を記事にしていきたいと思います。
応援よろしくお願い致します!
星崎 |  2010.02.25(木) 11:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vitalcares.blog62.fc2.com/tb.php/186-017b64b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |